18禁のブログサイトエロティックエネルギー同盟です。

還暦越えババアがデリヘルでやって来た…

デリヘルで呼んだ40歳熟女が完全に還暦越えの地雷嬢。地獄のデリヘル失敗体験。

ネットで見るような風俗体験談はほぼほぼいい話ばかりじゃないですか?今回は私が体験した地獄のようなデリヘル体験談をご紹介します。この日を境にしっかりお気に入りの子を指名して遊ぶようにしています…

今から2、3年前の正月明けのある日。正月は仕事ばかりで忙しかったのでデリヘルを呼ぶことにしました。家から少し離れた場所のホテルに着き、以前呼んだ事のあるデリヘルに電話をしました。その日は起きに入りの子がおらず、すぐに来れるのが40歳の熟女だった。元々熟女も好きなので40歳くらいなら全然いけるし、いっその事本番までしてやろうと意気込みそいつを指名した。

数十分程待っていると部屋のチャイムが鳴り「失礼しますぅ」と嬢が入って来た。まず声に違和感が…完全におばあちゃん声。まさかなーと思い顔を上げパッと見てみると完全に還暦を迎えているだろうばばあ。これは終わった…。チェンジも考えたが激安&即姫と言うコースだったので不可能。もうどうにでもなれと言う気持ちでプレイがスタートしました。

もう完全にお任せ状態でシャワーを浴び、ベッドに戻ると動かない私の乳首やアソコを積極的に責めて来た。ここで自分が怖くなったんだがババア相手でもアソコはすっかりギンギンになっていた。最初はもう何もさせずに帰らせようかとも思ったが、せっかくお金払ってるんだから射精してやろうと心に決めてフェラチオさせることにした。

「私上手だよ?」と言いながらアソコをパックリと咥えると確かに今まで感じた事のないくらいのスゴテクニック。これはやばい…と思ってババアを見たら一瞬萎えてしまったので必死に目をつぶって佐々木希を想像したwしばらくして逝きそうになってきたなーと思っていたらばばあの動きが止まり耳元でこういって来た。「入れてもいいよ?」

2秒で断り口内発射をお願いしましたけど。(笑)しかしフェラのテクニックだけは凄まじく、結局そのまま口の中で昇天。今まで味わった事のない賢者モードと言うか、絶望感に覆われていると「もう1回くらいイケるでしょ?」と言って来たので無性に腹が立ってすぐさま帰らせました。

帰り道で思い出すと悲しさと情けなさで涙が出そうになりましたよ…やっぱりお気に入りの子を指名する事をオススメします…